じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医

公式ブログ

素敵なお引越し

2015年7月23日

昨日はとても嬉しい日でした。早朝から雲一つない夏空が広がり、息子との散歩で富士山がくっきりと見え、大好きな一眼レフで、パシャリ。朝食後にデパ地下へ行き、妻とプレゼントを選びました。贈る相手は私のたいせつなクライアントさんです。

IMGP3954

出会いは2年近く遡ります。アメリカ西海岸在住だった当時、ご帰国後の住まいを探していた時に、私とのご縁をいただきました。嬉しかったのは、複数の不動産会社とメールでやり取りする中で「山田さんが一番、信頼できたから選びました」という言葉です。

当初は半年後にご帰国される予定で、お手伝いをさせていただいていたのが急遽、仕事の都合で一年延びることになりました。私は、アシスタントにも協力を仰ぎ、豊富な物件資料をメールでお送りすることで、リアルタイムの情報を共有させていただきました。

アメリカ在住中も、国際電話で話したり、何度か一時帰国された折にお会いして交流を深めました。優しい笑顔がたいへん印象的で、お人柄の良さが滲み出ていらっしゃる方です。私はほんとうに、クライアントさんに恵まれているな、と感じます。

足かけ一年以上の期間を経て、いよいよ今年の3月に正式にご帰国されました。奥様も、小学生のお子様二人も、クライアントさんの人柄から予想した通り、優しくてとても素敵なご家族でした。

いよいよ、ご家族に実際に物件に足を運んでいただくことになりましたが、意外とすんなり物件が決まりました。期間にして1週間程度だったでしょうか。やはり、決め手となったのはアメリカ在住の一年以上の期間、送付した大量の物件資料でした。

これにより、エリアの状況、相場観、教育環境や治安などの雰囲気が把握できており、十分な基礎知識をもとに探せたのでスムーズに事が運びました。一年以上も現地見学を続けている方でなかなか決まらない方は、ここの基礎知識の収集が不十分なケースが多いです。

建物が完成して完了検査も無事に終わり、お引き渡しが済んでいよいよ昨日、お引越しでした。私は、妻と選んだシャンパンとジュース、お菓子を持ってクライアントさんのお宅へ駆け付けた際、いつもの満面の笑みでお迎えいただきました。

お引越しの最中でご多用でしたので長居せず、プレゼントをお渡して去りましたが、近いうち、ぜひ祝杯をあげさせていただきたいです♪

改めまして、素敵なお住まいへのお引越し、おめでとうございます(^^)

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ