じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医

公式ブログ

住まいのウインドウ・ショッピング

2015年7月19日

妻と買い物に行くと、男性よりも女性の方が「買い物上手」だな~と感じます。デパートなんかに行くと実感しますが、例えば地上10階地下1階とすると、地下食料品、1階から8階まで女性モノ、9階男性用品、10階レストラン、と売場面積のほとんど「女性モノ」ですよね。

dsc02967

これはつまり、「買い物経験値」を積む場が圧倒的に女性の方が多い、ということではないでしょうか。買い物の時、私も含めてとかく男性は買うものを決めてから街へ出掛けて、売場へ直行!と直線的に動きますが、妻含め女性はすごくアクティブに動き回ります。

動き方も、同じところを何度も行ったり来たりしたかと思うと、急旋回をしたりと一見、感性の赴くまま、ふらふらしているように見えます。ですが、こうした行動を繰り返すうちに徐々に「照準」を絞り込んでいくのがわかります。

実はこの「ウインドウ・ショッピング」が住まい選びでもとっても大事なんです。戸建、マンション、新築、中古とさまざまな物件を見て回り、実際に触れて、感じて相場観を養い「自分達に合う住まいとは何か」を見定めていく―

こうして経験値を積んでおくと、ご家族それぞれの「判断基準」が明確になり、いざ「買う買わない」を決める時の「瞬発力」が養えます。実は、不動産というのは同じものは二つとない商品ですので「売れてしまえば終わり」です。

不動産は洋服などに比べて、とっても高価なお買い物。ですので、実際に買う買わないを決める段階になる前、できるだけ早い段階からアクティブにウインドウ・ショッピングに出かけて、とにかくたくさん、さまざまな物件に触れてみていただきたいと思います。

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ