じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医

公式ブログ

歓びを分かち合う

2015年4月8日

春雨が降り続いた昨日、東京ステーションホテルのクラシックが流れる、ゆったりとしたラウンジ空間の柔らかなソファーに腰を下ろし、打合せをしました。

ステーションホテル ラウンジ

お相手は企業や経営者のコンサルタントをしている女性の方で、鎌倉の資産運用会社に勤めていた時以来、数年ぶりにお会いしましたが、すぐに自然体でお話しできました。

15時からはじめて気が付いたら17時を回っており、話題も多岐に渡ったのですが、住まい選びのお手伝いをしている私と、経営コンサルティングには共通項が多くあることに気が付きました。

それは「人の歓びが自分の歓びであり、やりがいであり、生きがい」であること

その方は、よく起業したい個人の方の相談にも乗るそうですが、失敗するタイプの共通項があるそうです。

・ご主人との会話が成立せず、日々がつまらない主婦の方

・会社勤めのサラリーマンで、自分のやりたいことを実現したい方

・定年後に積年の夢だった事業(喫茶店が多い)をやりたい方

こういった方々のヒアリングをしていると、起業をしたいというより、実は「自分探し」をしていることに気が付いていないケースが圧倒的に多いそうです。

自分の夢を実現したいという情熱ばかりが先に立ち、商売の相手方のことを思う気持ちが無いと、仮に最初うまくいったとしても長続きはしません。

商いの基本は「自分善し」「相手善し」「世間善し」ですから、「自分善し」だけだと、相手の方は歓んでいないということですし、そんな事業は世間の方々に長きに渡って評価されることはないのではないでしょうか。

起業が上手くいく人は必ず、現在の勤務先や取引先、顧客、家族など周囲の人から応援されてスタートするそうです。

業界を問わず「トップセールス」と呼ばれる人たちも、自分の利益のためではなく、お客様の笑顔を見たいから働いている方々ばかりです。

住まい選びも物件選びの前にまずは、信頼できる不動産担当者と出会うことが大切ではないでしょうか。

できればトップセールスの方にエスコートされて、気持ち良く笑顔で選びたいですね♪

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ