じっくり楽しくあなたと住まい選び

住まい選びの総合医
お気軽にお問い合わせください 受付 9:00~18:00
住まい選びの総合医の無料診察住宅購入にまつわるお金・エリア・物件などの相談事を専門家が解決!

お客様インタビュー

「15人もの営業マンと関わった中で、一番信頼できる営業マンでした」高橋様 横浜市保土ヶ谷区

住まい選びのコンシェルジュ・山田剛司に不動産仲介を依頼した高橋様ご夫婦に、家探しの経緯やサービスの感想についてお聞きしました。横浜に全く土地勘のないご夫婦の家探しはどのようにすすんだのでしょうか。

高橋様について
高橋様は、横浜市保土ヶ谷区にお住まい。
家族は、ご主人、奥様、長男6歳、長女2歳、ワンちゃん2匹。ご主人は一級建築士の免許をお持ちで、お仕事はプラントエンジニアをなさっています。奥様は「間取りを見るのが趣味」という家には特別な思い入れがあるご夫婦。

現在は、眺望の良い高台にマイホームを手に入れられ、笑顔の絶えないにぎやかな生活を送られています。

「私も妻も心に根っこが生えたような感じで、ホッとしています」

マイホームを買われた今、どのような生活を送られていますか?


マイホームを買われた高橋様ご家族。満足されている表情が印象的です

やっと落ち着いた生活が送れるようになりました。うちは、この家を買うまで仙台、名古屋、横浜では弘明寺と引っ越し続きだったんです。ですから「次を探さなくていい」というのは、私も妻も心に根っこが生えたような感じで、ホッとしています。

私も主人の意見と同じく、マイホームが手に入ったおかげで、やっと家族の拠点ができたように感じています。

この家は、南向きの傾斜に沿って立っているので一日中日当たりがよくて、どの部屋にいても朝から日の光を浴びられます。昼間のリビングはお日様だけで暖かいので、夕方までずっと快適で最高なんです。洗濯物もよく乾きますし、お布団も干しやすくて助かります。
ずっと家にいたい、出かけたくなくなる。そんな明るさが気に入っています。

子どもにとっても学校まで3分という好立地です。前は登下校に30分はかかっていましたから、そういった子育てを取り巻く環境面でも安心できます。

マイホームで気に入っている場所を教えて下さい。


ルーフバルコニーからは、富士山もみなとみらいも一望できます。「暖かい季節になったら、ここでバーベキューをしたい」とご主人

やっぱりルーフバルコニーからの眺めが最高ですね。ルーフバルコニーから、富士山、みなとみらいまで一望できるんですよ。こんなに気持ちの良い家に住めてうれしいです。

私は、居心地の良い場所という視点よりも、建築士免許を持っていますので作り手サイドのことを考えてしまいます。

この家は、作り手の考えを感じることができるんです。例えば壁紙を例に挙げると、リビングにはアクセントクロスが選んであって、脱衣所やトイレはキュートな模様が入っている壁紙が貼られています。模様入りの壁紙を選ぶということは、クロスのつなぎ目で柄を合わせなくてはいけないので、職人さんは真っ白の壁紙を貼るよりもひと手間かかっているはずなんです。

ちょっと難しい話になるのですが…、私はモノを作るエンジニアのポリシーとして、「モノには必ず気持ちが宿る」と思っています。家は、絶対に作った大工さんの気持ちが宿る。同じように作っても、「長く住んで欲しい」と思いながら建てる家と、そうでない家は別モノだと思っています。

これは営業マンに対しても言えることで、「この人たちに最適な家を売って長く暮らして欲しい」という気持ちがあるとないでは別モノです。その作り手側、売り手側の気持ちが、今回の家探しで大切にしていることでした。

仕上がりからの推測ですが、この家は大工さんも丁寧な方のようですし、営業マンの山田さんも信頼できたので、私たちはとても満足しています。

「転勤は考えられなかったので、マイホーム購入を検討」

高橋さんご夫婦がマイホーム探しを始めたきっかけを教えて下さい。

会社が東京大田区の蒲田にあって、これからの転勤は考えられなかったので、マイホームを持つのもいいんじゃないかと思っていました。会社に通いやすければ、横浜でも都内でも、千葉でもどこでも良かったです。
私は通勤以外こだわりがないので、妻が住みたい街で探そうというところで横浜に決めました。

あとは、転居のたびに思うんですが、役所関係のことや公共料金の手続きがすごく大変で、パワーが要るんです。もう、この手続きを繰り返すのはしんどかったのと、子どもたちにとっても引っ越しを繰り返すのはかわいそうなので、気に入った街さえ見つかれば、急がずにゆっくり家を探していこうと思っていました。

「15人もの営業マンと関わった中で、一番信頼できる営業マンでした」

住まい選びの専門家・山田剛司との出会いを教えてください

不動産営業マンに負けないほど、横浜の物件を調べていた奥様。「間取りを見るのが好きなものですから、楽しい時間でした」とのことです

山田さんは、不動産サイトの「会員登録」をしたときにご連絡をいただいた営業マンでした。
マイホーム探しをされている方でしたらご存知かと思いますが、不動産屋さんのホームページって、会員登録をすると未公開物件が見られるようになっていることがありますよね。

「ここで登録すると物件がたくさん見られるようになる。だけど、営業さんからのアプローチもある」と分かりつつ、色んなサイトに登録していました。

妻はもともと物件情報を見るのが大好きで、しょっちゅう色んなサイトを見ているんです。ですから、家探しをするとなったら営業マンには負けないほど、物件の知識は豊富にありました(笑)。

未公開物件も、ものすごい数を見ていたので、私は妻のお眼鏡にかなった物件と営業マンにだけお会いしていました。実際に現地まで足を運んだ物件数が10~15件でしょうか。営業マンにも15人ほどに会いました。色んなタイプの営業マンがいるんだってことも、今回分かりましたね。

「色んなタイプ」というのは…?

率直に話すと、一生に一度の買い物にも関わらず、お客様の気持ちに寄り添わない方。

営業がしつこく、たくさん電話をかけてくる方。それから、住環境や設備のことなど、調べれば済むことなのに適当なお返事でごまかす方など、営業マンの対応力の違いというのは、ここまで違うのかと驚きました。

私たちが15人もの営業マンと関わった中で、山田さんは「一番信頼できる」と夫婦で話した営業マンなんです。お人柄が良かったです。

「早い対応の中にもゆったりとしたスタンスがあって、焦らされているような感覚はありませんでした」

たくさんの営業マンと関わった中で、住まい選びの専門家・山田剛司の対応はいかがでしたか? 感想を教えてください。

山田剛司(写真)の営業は、家族の置かれた環境や、タイミングを第一に考えていたそうです

対応がスピーディなんですよ。こちらが聞いたこと以上にいろいろと調べてくださって、お聞きした翌日か、翌々日にはメールや電話で分かりやすく説明してくださいました。

でも、ここが山田さんのすごいところだと思うのですが、早い対応の中にもゆったりとしたスタンスがあって、焦らされているような感覚は一度も感じたことがありません。おそらく私たちの環境を考えて、"いますぐに必要としている!"というタイミングではないことを察してくださっていたんでしょうね。

購入にはタイミングが大切でしたか?

そうですね、物件の出るタイミングもありますし、私たちの"買いたい気持ちの波"もあるので、タイミングは大切です。
中古でも新築でも、良いものはすぐに動いてしまうので、お尻を叩くようにぐいぐいプッシュしてくる営業マンもいました。でも実をいうと、私たちは仙台に住んでいたときにマイホームを建てていたので、その家が売れないことには物件を探す気になれない時期があったんです。

山田さんは、そういったこちらの事情もしっかりと理解してくださり、そっとしておいてくださるところも良かったと思います。

他社物件の良し悪しが判断できず、「失礼だとは分かった上で、山田さんにお願いして見に来てもらいました」とご主人

とはいえ、他社の営業マンから気になる物件をプッシュされてしまい、心が揺れてしまったこともありました。でも、崖の上に立つ物件だったため地盤だけが心配で…。

買おうかどうしようか悩んだ挙句、私たちは山田さんに連絡をして一緒に現地に来てもらうことにしました。山田さんでしたら、良い部分、悪い部分をきっちりと判断してくれるだろうと二人で考えたんです。もちろん紹介してくださった営業マンにも、山田さんにも大変失礼なことになると分かっていました。ですが高い買い物ですし家族の安全に関わることなので正直にご相談することにしたんです。

他社の物件でも、山田剛司は来てくれたんですね。

はい、ありがたいことに快く見に来てくださいました。
私たちは、いわゆる"浮気"をしてしまったのを告白したわけですから、山田さんには「あなたから家を買いたい」と正直な気持ちを言葉にし、地盤を調査してもらいました。他社物件にも関わらず丁寧に対応していただいたのが、本当にありがたかったです。

結果、想像していた通りの安全だと言い切れない地盤だったんですけどね。

補足させてください。
その節は、ご連絡いただきありがとうございました。私に連絡をすることも迷われたことだと思います。私は、そのときの物件は地盤の関係でおすすめ物件ではないと判断させていただきましが、勇気を出してお知らせくださったおかげで、高橋様の好みをしっかりとつかむことができました。現在のお住まいを紹介することができまたのも、あのときのお声かけがあったからです。

「高橋様が迷っている家は高台にあって日当たり・眺望がよく、開放感がある。こういう物件が好きなんだ」と、お好みの感覚を具体的につかむことができました。家のルーフバルコニーが気に入られているというのも分かったのもこのときです。

しばらくして、こちらの家が出たときに、「あ、高橋様にとって宝箱のような物件があるぞ」とピンときて、すぐに紹介して即決していただけたんです。

「ぼんやり考えていた数字の部分を"見える化"していきました」

仙台のマイホームの売却のお話もありましたが、資金計画面ではいかがでしたか?

資金計画をした結果、当初3500万円の予算から700万円上乗せしても無理なくローンの返済ができることが判明。「まずは資金計画を見直すことが大切でした」とご主人

資金面も細かく見ていただきました。当初3500万円の予算で考えていましたが、その予算だと、欲しい物件には手が届かないことが分かり、予算アップを計画しました。当初より700万予算アップできて、選べるおうちの幅がぐんと広がって良かったと思っています。

もともと3500万の予算もぼやっと考えていたもので、理屈があったわけではなかったんです。いままでぼんやり考えていた数字の部分を「ライフプランシミュレーション」で「見える化」していきました。

組めるかもしれないローンの金額と、家計にゆとりを持ちながら払っていける金額って違うじゃないですか。今後、毎月の支払いはできたとしても、子どもの教育費などをきっちり考えた上で資金計画しなくてはと思っていたので、「ライフプランシミュレーション」のサービスは助かりました。

プロにやってもらわないと、自分たちでは判断できません。まずは、資金計画が大切です。

家探しをしている方に向けてアドバイス

現在家探しをしている方に向けて、マイホーム購入の先輩からアドバイスをお願いいたします。

「不動産営業は、物件の良さ半分、営業さんの手腕半分かと思います。その点、山田さんはどちらも満足」

私は、買い物をするときは「気持ち良く買いたい」という思いがあるんです。ましてや人生に幾度とない高い買い物です。なかには、「売ってなんぼ、買ってなんぼ」という気持ちで接している方もいると思いますが、私たちは違う。

私たちは、家探しでお世話になった営業マンとは、アフターサービスや家のメンテンナンスなども含めて長いお付き合いになると思っていたので、気持ちの通じる人から買いたかったんです。不動産営業は、物件の良さ半分、営業さんの手腕半分かと思います。その点、山田さんはどちらも満足できましたね。

私が何軒も家を見てきて、何人もの営業マンと関わって分かったのは、「ネットに公開される物件はほんの一部」だということです。山田さんは蔵出しみたいな物件をお持ちでした。

私たちはどんなに勉強をしても不動産のプロにはかないませんので、家の周りの治安も聞いていましたし、ご近所のことや、現地に行かないと分からない雰囲気もお聞きしました。また、土地勘がない私たちには昔のことが分かりません。昔から安全な地域なのか、災害に見舞われてないかなど、近くに住んでいる人は知っていても地方からの人は分からないことがあります。

山田さんは横浜不動産営業のプロフェッショナルですので、そういった知識もお持ちです。家を探している方々に自信を持っておすすめできる方です。

最後に住まい選びの専門家・山田剛司に向けてメッセージ

最後に住まい選びの専門家・山田剛司に向けてメッセージをお願いいたします。

これからが本当のお付き合いだと思っています。私たち家族の住まいをこれからも見守ってください。よろしくお願いいたします。

住まいの専門家・山田剛司と一緒に。みなとみらいが一望できるルーフバルコニーにて。
日々、家族の絆が深まっていきます

~お忙しい中、取材にご協力いただき誠にありがとうございました~

取材日時:2015年1月
取材制作:ソフトプランニング

まずはお気軽に ご相談ください

お問い合わせ