住まい選びコンシェルジュ協会

お客様の声

ホームお客様の声 価格交渉ありがとうございます!私たちと売り主さんの気持ちを考えてくれたプロの仕事でした(横浜市港北区 内山様)

価格交渉ありがとうございます!私たちと売り主さんの気持ちを考えてくれたプロの仕事でした(横浜市港北区 内山様)

住まい選びコンシェルジュ協会・山田剛司に不動産仲介を依頼した内山様ご夫婦に、家探しの経緯やサービスの感想について伺いました。買い手と売り手の気持ちに寄り添った「価格交渉」や「資産運用」のアドバイスにも満足されています。

 

 

住まい選びのコンシェルジュ・山田剛司に不動産仲介を依頼した岡田様ご夫婦に、家探しの経緯やサービスの感想についてお聞きしました。紹介のあった物件にわずか3週間で契約。契約の決め手は徹底的な情報提供にありました。

 

■内山様について
内山様は、神奈川県横浜市港北区に住む、ご夫婦と4歳・2歳の4人家族。ご主人は内科医、奥様は専業主婦で子育ての真っ最中です。以前は茅ヶ崎の2LDKマンションにお住まいでしたが、お子様の小学校入学前のタイミングを見て家探しをスタートしました。スピーディに土地も工務店も決まり、安心して入学前の準備期間を送られています。

住まい選びの専門家・山田剛司には、「土地の仲介」と「工務店の斡旋」を依頼しました。

 

 

 

「子どもたちの表情を見ると決断して良かったです」

内山様、新築おめでとうございます!引っ越してきて、新生活の感想をお願いします!

 

ご主人:港北区は子育てもしやすく、前から知り合いが多く住んでいる街なのでとても気に入っています。家を持ったことで、一家の大黒柱として「もっとがんばろう!」っていう気持ちになりました

奥様:私は、家ができたっていう「安心感」があります。今まで賃貸に住んでいて、いつも下の人に迷惑かけないかとか、子どもたちの声は隣の人に響いていないかとか心配でしたから。

それに、私も主人も、生まれてから独立するまで、建て替えも引っ越しもしないで、ずっと同じ家に住んでいたんですね。なので将来、独立してから思い出す家がこの家だと思うと、親として喜びを感じます。

 

お子様たちの様子はいかがですか?

 

ご主人:ふたりとも家の中を楽しそうに走り回って、のびのびと生活しています。とても大きな買い物でしたが、ふたりの表情を見ると決断して良かったなって心から思いますよ。

 

 

「売り主側の不動産屋さんに連絡して、取り扱いのない土地も見られるようにしていただきました」

 

それでは今回の家探しの経緯について教えてください。

 

ご主人:もともと、以前住んでいた茅ヶ崎の家は職場で借り上げていた住まいで、私も妻もいずれはマイホームの購入を夢見ていました。結婚してからずっとマイホームは頭の片隅にありましたし、僕たち自身も不動産情報のサイトを見るのが好きなので、常に探すことはしていたんです。

実は何年か前にも一度、買う寸前までいったことがあったんですよ。そのときは「場所が良くない」と親から猛反対を受けてやめました。何年間もいつかはと思い続けて、長女の小学校入学前までに引っ越したいね、と話していました。

 

では、この土地もインターネットで巡り合った物件でしょうか?

 

ご主人:はい、そうです。不動産情報を見るのが好きなものですから、東横線沿線の港北区の土地情報を頻繁に見比べていました。あるとき、たまたま見つけたのがこの土地と、もうひとつ別の土地でした。問い合わせ先の不動産屋さんも違うところでしたので、それぞれに電話しました。

ところが、最初に連絡した会社とは連絡がとれなかったんですよね。二件目に連絡した業者の方に「ここも見たいです」と伝えたところ、すぐに手配してくださったのが山田さんです。それからずっと山田さんのお世話になっています。

 

他社の物件でも取り扱いができるのですね。

 

ご主人:はい、売り主側の不動産屋さんに連絡してくださって、取り扱いのない土地も見学できるようにしていただきました。山田さんには別の物件の下見をお願いしていたので、その物件と同じ日にブッキングしてもらいました。スムーズでしたよ、うちは小さな子どもがいるので、二度手間になると大変なので

 

 

「価格の高い土地を買うことにした分、山田さんが値下げ交渉をしてくれました」

この土地に決めたご理由を教えてください。

 

最後まで、もう一つの候補地と悩みましたが、「ずっと住み続ける土地なので悔いが残らないように、本当に欲しい土地を選びました」とご主人

 

ご主人:ご近所の雰囲気と、四角い土地の形が良いと思ってここに決めました。港北区内でいくつか見ましたが、最終的に検討したのはここと、1~2分離れた土地でした。でもそこは台形なのが気になって、結局こちらにしたんです。

台形の土地は500万円安かったのに対し、ここには大きな木造住宅が建っていたので解体費もかかります。お金のことを考えたら確かに向こうの方が魅力的で、差額で色々なことができると思ったんですけど、ずっと住み続ける土地なので悔いが残らないように、本当に欲しい土地を選びました

それに、この土地には下見に来たときのエピソードがあるんです。

実は、この土地を見に来たときは僕たちの他に3組もの見学客が来ていたんです。そうすると、「他の人が買ってしまうんじゃないか」って焦りますよね(笑)。

山田さんに、「売れちゃいますか?今すぐに決めた方が良いでしょうか?」って聞いたら、ただ一言「ご縁なので」って。

もともと私は優柔不断なところがあるんです。無理に押されていたら、きっと悩んで結局やめてしまっていたと思うんです。なのに、ただ「ご縁なので」っていうこちらの決断にゆだねる姿勢が逆に良くて、最終的な決め手になりました

 

山田:山田です。補足させてください。私は、お客様に煽るようなことは決してせず、ご自身の判断で決断していただきたいと思っています。内山様、良い土地と巡り合えて本当に良かったですね。私もうれしく思っています。

 

山田剛司の、”プロならではの提案”はございましたか?

 

ご主人:私たちは、価格の高い土地を買うことにした分、山田さんが値下げ交渉をしてくれたので、そこは買い手の気持ちを考えてくれたプロの行動だと感じました。 その節はありがとうございました。

 

山田:土地は売り手の思いもあって市場価値よりも高く販売しているケースがあります。今回の内山様のケースですと、まだ上物もあり、売り主さんが長年住んできたお住まいというのもあって、少々高め設定になっており、売り手側の”思い”と、市場価値の間に差額が生じていました。ですから、そのときの市場価格を相対的に判断して、売り主さんのご気分を害さないようにしつつ、最適な値段まで交渉できるように間に入りました。

しかし、ただ安くして欲しいと失礼なお願いをするわけではありません。売り主さんと買い主さんがお会いする「決済」と呼ばれる日もありますので、双方のお気持ちに歩み寄って価格を提案していますからご安心ください。

大きな買い物ですので、お金のやりとりだけではなく、「これから住み継いでいく」という思いの受け渡しのようなイメージで、間に立てるように努めています

 

 

素敵な内山様邸をレポート!

 

注文住宅で建てた内山様邸は「吹き抜けでつながる、家族の一体感がある住まい」。写真でレポートします!

 

内山様邸のリビングをキッチンから眺めた様子。奥様は家事をしながらリビングを一望できます!

リビングは吹き抜けです。大きな窓から光がたくさん入るため、日中は照明が要らない明るい空間が広がります

LDKとつながる和室。取材日はお子様の「兜」が飾られていました!ロールスクリーンの桜色が印象的な暖かい雰囲気

キッチン横にはお子様用の勉強机を作付でしつらえました。お母さんのすぐ横で塗り絵や折り紙ができるので、互いに安心です

「セカンドリビングが絶対に欲しかった」というご主人がこだわった空間です。今はお子様たちのフリースペースとして活用中。

2階のセカンドリビングからの眺め。親子で別のフロアにいても声が聞こえる安心感があります。1階と2階を緩やかにつなぐ、空間のアイデア

屋根勾配のデッドスペースを活用し、2階には屋根裏収納を随所にレイアウト

いずれは分割できるように子ども部屋を計画しました

3階のルーフバルコニーからは街並みが一望できます!

玄関には飾り棚を付けて。家族写真でゲストを出迎えます

 

 

「山田さん、自分たちだけでは絶対にたどり着けない地元の工務店さんの紹介ありがとうございます」

 

家づくりについて、工務店選びはどのようにされたのでしょうか?

 

 

ご主人はじめは大手ハウスメーカーで考えていたので、住宅展示場を見て回ってプランを出してもらいました。でも、価格的が合わなかったり、希望を聞き入れてもらえなかったりで、最終的には山田さんから紹介していただいた横浜の工務店で施工することにしました

 

奥様:山田さんには2社紹介していただき、私たちの希望にそった家が建てられるようコンペをしました。うちは、絶対に2階にセカンドリビングを作りたいという憧れがあったんです。それは当初私たちがお話を聞いた大手ハウスメーカーにも伝えたんですが、「無理ですね、それは必要ですか?」とまで言われてしまい、全く話になりませんでした…。

ところが、山田さんが紹介してくれた工務店は、どちらも私たちの希望をきちんと聞いてくださって、しっかりとプランに反映してくださいました。

 

コンペした2社の工務店のプランはどのような部分に違いがありましたか?

 

ご主人:大きな違いと言えば、自然素材か一般的な建材で作るか、という違いでした。
私たちは、無垢材にも興味があったんですが、子どもたちがまだ小さいので手入れが大変だろうという点と、一般的な材料で作った方が予算に合っていたので、そちらを選びました。

 

家づくりを振り返って、感想を教えてください。

 

奥様:限られた時間の中で、間取り、内装材、設備やコンセントの位置まで決めることがたくさんあって大変でしたが、業者の方と一緒に楽しみながら家づくりをすることができたと思います。

 

ご主人:私は、工務店さんの仕事は素晴らしいと思いました。光の入り方、風の流れまで素人には分かりませんから、実際に住んだときに心地よく感じられるノウハウを聞いたときは感激でした。

窓の配置や高さで住み心地は変わること話していただき、とても勉強になりました。とくに1階のリビングはとても明るくて、開放感があります。

山田さん、自分たちだけでは絶対にたどり着けない地場の工務店さんの紹介、ありがとうございます。価格も良心的でしたし、現場で働く職人さんも良い人で、棚の高さを身長に合わせてくださったりとか、階段の納まり方を相談してくださったりとか、細かい点まで私たちの意向をくみ取っていただきました。

 

「資金計画のときに、資産運用まで丁寧に教えてもらいました。気になっていたことなので助かりました」

 

大きな買い物をするにあたり、ご不安な点はございませんでしたか?

 

奥様:はい、もちろんありました。本当にここで良いのかという心配もありましたが、やはり、ローンを払っていけるかどうかは、正直なところいまだに不安です。

 

ローン返済など、資金計画面でのアドバイスはございましたか?

 

ご主人:しっかりと時間をとっていただき、ファイナンシャルプランナーの方に資金計画をしていただきました。今の収入であれば十分ローンは払っていけると言っていただけて、安心できましたね。

奥様:私は、ローンの支払いと並行して子どもたちの教育費がかかる点が一番心配でした。実際にプランを立ててもらったら、収入よりも支出が上回る年が3年あったんです。子どもの進学があるとどうしても大きなお金がかかってきますので。

その点をファイナンシャルプランナーの方がアドバイスしてくださり、どうやって貯蓄に回していけば良いかという具体的なアドバイスをいただけたので、心強かったです

先が見える安心感。これにつきます。

 

ご主人:それから、しっかりと資産運用のアドバイスもいただきました。私は、もともと資産運用には興味があったものの、誰に聞いていいのか分からなかったので。ライフプランのときに丁寧に教えてもらって勉強になりした。

 

 

家探し・土地探しに悩んでいる方に向けてアドバイス

 

家探し・土地探しで悩んでいる方に向けてアドバイスをお願いいたします。

 

 

ご主人:色んな不動産仲介業者がいると聞きますが、僕たちは山田さんにお会いして、引き渡しが終わってからもこうやって関わることができて本当に良かったです。

土地探しのときは、私たちの気持ちを一番に尊重し、辛抱強く探してくれるという安心感がありました。家を探している後輩がいるので、今度山田さんを紹介したいと思います。

 

奥様:私は、マイホームを計画している方には、土地探しから家づくりと、「やりたいようにやった方がいい」とアドバイスしたいです。

お金の心配もありますが、まずはご自分たちの気持ちに正直になって、やりたいことはどんどんやってみてはどうでしょうか。一生に幾度とない大きな買い物なので、後悔しないようにしていただきたいです。

私たちも、土地探し・家づくりと決めることがたくさんあって、迷うこともありましたが、何がやりたいかという気持ちに正直に向き合って無事に引っ越すことができました。あとは返済をがんばるのみです!!

 

 

住まい選びのコンシェルジュ・山田に向けてメッセージをお願いします。

 

奥様:いつも移動の車の中で、子ども向けのCDをかけてくださりありがとうございました。以前、4枚組の童謡のCDを貸してくださいましたよね。うちは今でもヘビーローテーションで聴いてきます。
心の通ったお付き合いをしていただきありがとうございました。

 

ご主人:大変お世話になりました。これからもよろしくお願いいたします。

住まいの選びコンシェルジュ・山田剛司と一緒に。
「心の通ったお付き合いをありがとうございました」